刺繍枠とカラフルな糸

フリーステッチでワンポイント刺繍を楽しもう

刺繍に用いる道具

無地のブラウスやハンカチ、ランチョンマットなどがあったら、フリーステッチでワンポイント刺繍をしてみてはいかがでしょうか。無地は無地でシンプルさが素敵ですが、ポイントになる刺繍が一つ入るだけで、高級感が増したり、より可愛らしく見えたり、布製品が一層引き立って見えることが多いものです。刺繍の経験がないと、実用品にいきなり刺繍を施すのは敷居が高いと思うかもしれません。実際、刺繍が上手くいかず、ブラウスやハンカチを台無しにしてしまっては大変です。まずは、フリーステッチ用の専用ニードルと練習用の布などを専門通販で購入して、少し練習してから実用品への刺繍にチャレンジしてみるといいでしょう。
フリーステッチは、これまで全く刺繍や手芸の経験がなくても、簡単に刺すことが出来るので人気の刺繍です。興味がある方は、専門通販サイトをチェックしてみれば、様々な作例を見ることが出来ます。実用品へのアクセントとしてフリーステッチを使った刺繍のデザインもありますので、いい参考になるでしょう。小さな作品であれば、フリーステッチで完成させるのにさほど長時間を要するものでもないので、まずはやってみることです。自信がついたら、ハンカチなどにも刺繍をして、どんどん持ち物をお洒落にしていきましょう。

PRESS RELEASE

クロスステッチのアップ

初心者でも簡単にできるフリーステッチング

お子さんのグッズにワンポイントの刺繍を入れてあげたくても、手芸が苦手だと苦労してしまいます。普…

刺繍布の上に複数の糸

小物などに気ままにデザインを描けるフリーステッチ

手芸は趣味の一つとしてメジャーなものですが、裁縫技術が求められます。そのため不器用な人は始めら…

ブルーのクロスステッチ

手軽に刺繍にトライできるフリーステッチがおすすめ

刺繍と聞くと、手先が不器用だと思っている人は、自分にはできないと思ってしまうかもしれません。確…

刺繍に用いる道具

フリーステッチでワンポイント刺繍を楽しもう

無地のブラウスやハンカチ、ランチョンマットなどがあったら、フリーステッチでワンポイント刺繍をし…

POST LIST